15.5インチダーツボードを採用

写真拡大

ダーツライブ(東京都渋谷区)は2015年10月23日から、家庭用ダーツボード機「DARTSLIVE-200S」を発売する。

お店の臨場感を自宅でも

ダーツ設置店舗などでおなじみのオンラインダーツマシン「DARTSLIVE2」と同じサイズの15.5インチダーツボードを採用。

スマートフォンやタブレット端末とも連動しており、Bluetooth機能により「DARTSLIVE2」と同じグラフィックやサウンドが再現可能と。

自宅でもお店さながらの臨場感を体感でき、コンピュータとの対戦機能も搭載されている。

希望小売価格は2万4800円(税抜)。

ダーツボード本体を壁に立てかけなくても設置可能な、専用ポールも発売予定。