シャープの再建シナリオとして期待されていた鴻海との資本提携は、もはや現実的ではないとの声が強まっている  Photo by Naoyoshi Gotoダイヤモンド・オンライン

シャープに国が最大2000億円出資へ 郵政上場に向けた株価の底上げが狙いか

ざっくり言うと

  • 「産業革新機構」が最大2000億円を出資してシャープを救済すると発表した
  • 政府の最大の目的は、郵政上場に向けた株価全体の底上げではと識者
  • 倒産すると経済政策の失敗が明白となるので国費で救済する必要があるという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング