映画「先生と迷い猫」で萌え死に!主演猫ちゃんのゴロン動画を入手
 能年玲奈、橋本愛、有村架純。

 NHKの連続テレビ小説「あまちゃん」からは次々と若手女優がブレイクしましたが、“最後のブレイク女優”になるのは間違いなしの逸材が、実はもう一人いたのです。

 その名は「ドロップ」。夏ばっぱの飼い猫・かつえを演じていたあの子です。そう、人間ではなく猫の女優なのでした。

 そしてなんと、公開中の映画「先生と迷い猫」では、イッセー尾形と共演する主演女優に抜擢されました。その“かわいすぎる”演技が、早くも大きな反響を呼び、ネット上では、絶賛の声が続々と寄せられています。

「これは、泣けます。三毛猫ドロップちゃんの役者っぷりがすごい」
「先生と迷い猫の女優猫、奇跡的なかわいさ!」
「ドロップがかわいすぎて…。骨抜きにされました」

「猫が教える劇場マニャー講座」でも熱演を見せています。これはすごい!

⇒【YouTube】先生と迷い猫 「猫が教える劇場マニャー講座」 http://youtube.be/3maQPhN4r2s

 撮影現場でもゴロンゴロンする大物ぶりを発揮。

⇒【YouTube】映画「先生と迷い猫」ドロップが撮影現場でゴロンゴロン http://youtube.be/n7Opsg-RBx8

 さらに、彼女の名女優っぷりをよく表しているのがこの写真。

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=369805

 ドロップ映画公式写真集『迷い猫』―映画「先生と迷い猫」公式写真集のカメラマン中岡美樹さんは、ドロップのすごさをこう語ります。

「このカットは、ドロップの自由演技なんです。港に放して自由にさせていたのですが、ちょうど朝日が昇るタイミングでロープの上に登り出したんです。エサで釣ったわけでも、猫じゃらしで誘導したわけでもないのにですよ。そして朝日をまっすぐに見つめました。まるで、『朝日を浴びた私の姿、撮りたいんでしょ? こういう感じでいいかしら?』と言っているかのようでした」

 また、お花畑では花を手に取り、匂いを嗅ぐ可憐な仕草も見せてくれたのだとか。

「あの子は撮られているのも、こちらがどういう絵をほしがってるのかもわかっている。猫の主演女優賞ですよ!」(中岡さん)

 朝ドラでデビュー、映画主演、そして写真集の発売と、ブレイク必至のコースを歩むドロップ。日本を代表する大女優になるのもまちがいにゃい!?

※映画『先生と迷い猫』
2015年全国で公開中
出演:イッセー尾形、染谷将太、北乃きい、ドロップほか
映画『先生と迷い猫』公式サイト http://www.sensei-neko.com/

<TEXT/女子SPA!編集部>