コクヨが発売する「なまえのないえのぐ」 開発に至った経緯は?

ざっくり言うと

  • 「なまえのないえのぐ」の開発の経緯を、コクヨと絵の具の作者に聞いている
  • 作者が幼少期に感じた、「水色」に関する疑問がきっかけだったという
  • 「自分で色を生み出す創造力を引き出したい」との思いから誕生したとのこと

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング