ハリルジャパンがイランとドロー 武藤嘉紀が執念のゴール

ざっくり言うと

  • サッカー日本代表は13日、国際親善試合でイラン代表に1−1で引き分けた
  • 前半は終始押され先制点を許したが、後半に武藤嘉紀が同点ゴールを決めた
  • 後半20分以降、日本は再三チャンスをつくるも、勝ち越し点は奪えなかった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング