アーセナルのチリ代表FWアレクシス・サンチェス【写真:Getty Images】

写真拡大

 アーセナルに所属するチリ代表FWアレクシス・サンチェスが、契約延長に向けてクラブと交渉を開始したようだ。12日に英紙『デイリー・メール』が報じている。

 同紙によると、現在サンチェスは週給13万ポンド(約2400万円)受け取っているが、今回の契約延長交渉により、メスト・エジルの週給14万ポンド(約2580万円)を超えて、チーム内最高の週給を手にすることになるようだ。

 サンチェスは2018年で現在の契約が切れることになっている。今季公式戦11試合で6得点を決めており貴重な戦力となっていた。アーセナルとしてはサンチェスが手放したくない選手の一人となっているのかもしれない。

text by 編集部