ケルン戦で出場する可能性があるDF酒井宏樹【写真:Getty Images】

写真拡大

 ハノーファーに所属する日本代表DF酒井宏樹が、18日に行われるケルン戦で起用される可能性が高いようだ。13日に独紙『ビルト』が報じている。

 酒井は9月23日に行われたシュトゥットガルト戦で右太腿裏を負傷し、その後の試合を欠場していた。怪我のため日本代表にも招集されていなかったが、調整を進めた結果、ケルン戦に出場できる可能性が高まったようだ。

 ハノーファーは現在、1勝2分5敗の17位に沈んでいる。前節のブレーメン戦で今季初勝利を挙げたことで最下位は脱出したものの、依然として降格圏内に位置しており、予断を許さない状況だ。酒井の復帰により、降格圏内脱出を狙いたいところだ。

text by 編集部