ベルギー、イスラエル戦勝利ならFIFAランク首位に

写真拡大

▽ベルギー代表がFIFAランキングの首位に立つ寸前だ。イギリス『デイリー・ミラー』が伝えている。

▽ベルギー代表は、10日に行われたユーロ2016予選グループB第9節、アウェイでのアンドラ代表戦を4-1で制し、本選への出場を決めた。13日には最終節でイスラエル代表と対戦するが、この試合で勝利を収めれば、来月に発表されるFIFAランキングで首位に立つとみられている。

▽今月1日に発表されたFIFAランキングで、ベルギーは首位のアルゼンチン、2位のドイツに次ぐ3位に位置。アルゼンチンは8日に行われたロシア・ワールドカップ南米予選の初戦でエクアドル代表に敗れており、ドイツも先日に行われたユーロ予選でアイルランド代表相手に黒星を喫した。

▽ベルギーは2010年3月の時点でFIFAランキング66位に位置していた。仮に首位に立てば、5年半で『65』もランクアップしたことになる。現行のFIFAランキング算出は、勝敗はもちろん、対戦相手の強さや試合の重要度も加味されている。

▽なお、現在のベルギー代表メンバーは以下のとおり。負傷の影響で、GKティボー・クルトワ(チェルシー)、DFトーマス・ヴェルメーレン(バルセロナ)、FWクリスティアン・ベンテケ(リバプール)といった面々が招集外となっている。

◆ベルギー代表メンバー

GK

シモン・ミニョレ(リバプール/イングランド)

ジャン=フランシス・ジレ(メヘレン)

マッツ・セルス(ヘント)


DF

ジョーダン・ルカク(オーステンデ)

トマス・ムニエ(クラブ・ブルージュ)

ルイス・ペドロ・カバンダ(トラブゾンシュポル/トルコ)

デドリック・ボヤタ(セルティック/スコットランド)

ニコラス・ロンバーツ(ゼニト/ロシア)

ジェイソン・デナイヤー(マンチェスター・シティ/イングランド)

ヴァンサン・コンパニ(マンチェスター・シティ/イングランド)

トビー・アルデルヴァイレルト(トッテナム/イングランド)

ヤン・ヴェルトンゲン(トッテナム/イングランド)


MF

スベン・クムス(ヘント)

アクセル・ヴィツェル(ゼニト/ロシア)

ナセル・シャドリ(トッテナム/イングランド)

マルアン・フェライーニ(マンチェスター・ユナイテッド/イングランド)

エデン・アザール(チェルシー/イングランド)

ケビン・デ・ブライネ(マンチェスター・シティ/イングランド)

ザカリア・バッカリ(バレンシア/スペイン)

ドリエス・メルテンス(ナポリ/イタリア)

ラジャ・ナインゴラン(ローマ/イタリア)


FW

ロメル・ルカク(エバートン/イングランド)

ディヴォック・オリジ(リバプール/イングランド)

ローラン・ドゥポワトル(ヘント)