写真提供:マイナビニュース

写真拡大

大日本印刷(以下、DNP)とグループ会社のトゥ・ディファクトは10月13日、DNPグループの書店における本探しを容易にするスマートフォン向けアプリ「honto with (ホントウィズ)」に、hontoポイントサービスが利用できる会員証バーコード表示機能を追加した。hontoポイントサービスを導入する丸善およびジュンク堂書店の計72店舗で運用を開始する。

「honto with」は、書店での在庫状況や棚の位置確認、本のレビュー閲覧、欲しい本リストの在庫一括検索などが可能なスマートフォン向けアプリ。今回の新機能は、ネットサービスから店舗への送客につなげるO2Oアプリとして標準的な会員証バーコード機能へのニーズに対応したものとなる。

同機能は、hontoカードの会員番号をアプリに登録することで会員証バーコードが表示され、書店で買い物を行う際に会員証バーコードを提示することで、hontoポイントが貯まる仕組み。ユーザーは、書店とhonto.jpサイトにて貯めたポイントを統合して利用することができる。

同社は今後、アプリの会員証バーコードが利用できる店舗を、hontoポイントサービスを実施する文教堂などのDNPグループの書店に拡げていくほか、書店来店客のニーズを反映する新機能開発を進めていく考えだ。