▽12日に行われたユーロ2016予選のグループC最終節、ウクライナ代表vsスペイン代表は、マリオ・ガスパールの代表デビュー弾によりアウェイのスペインが1-0で勝利。この結果、スペインのグループ首位とウクライナのグループ3位が確定している。超WSの選手採点結果と寸評は以下の通り。

▽ウクライナ採点

GK

12 ピアトフ 6.0

PKストップで望みをつないだ

DF

17 フェデツキ 6.0

精力的なアップダウンを見せた

5 クチェル 5.5

ミスも散見されたが最後まで粘りを見せた

20 ラキツキー 6.0

タイトな守備でパコ・アルカセルを自由にさせなかった

13 シェフチュク 5.5

機を見た攻め上がりを何度か見せた

MF

6 ステパネンコ 5.5

バイタルエリアに入ってくる2列目の対応に追われた

7 ヤルモレンコ 6.0

独特なリズムで攻撃のアクセントになった

19 ガルマシュ 6.0

ゴール前に顔を出して果敢にゴールを狙ったが精度を欠いた

(→18 リバルカ 5.5)

流れに乗り切れなかった

14 ロタン 6.0

精度の高いキックで好機を演出した

(→16 ジンチェンコ -)

10 コノプリャンカ 6.0

攻撃の起点となったが得点に結びつくようなプレーを見せることはできなかった

FW

22 クラベツ 6.0

危険な場所に入り込んでいったがフィニッシュの精度を欠く

(→11 セレズニョフ -)

監督

フォメンコ 6.0

狙いや戦い方は悪くなかった

▽スペイン採点

GK

12 デ・ヘア 7.5

驚異的なセーブを連発

DF

17 ガスパール 6.5

代表デビュー戦でゴールを挙げた

14 エチェイタ 5.5

不用意なミスがいくつか見られた

15 ナチョ 6.0

つなぎ、対人ともに的確なプレーを見せた

2 アスピリクエタ 6.0

ヤルモレンコ相手に粘り強く対応

MF

8 チアゴ 7.0

前線に顔を出してボールを引き出し、独特のリズムでアクセントになった

6 サン・ホセ 6.5

正確なつなぎでチームに落ち着きを与えた

10 セスク 6.0

バランスを見ながらラストパスで好機を演出もPK失敗で自身の100キャップ目をゴールで祝えず

(→13 マタ 5.5)

ウクライナペースの時間帯にボールを落ち着けた

FW

22 イスコ 6.0

流石のキープ力を見せる場面もあったがボールロストも多かった

9 アルカセル 5.5

良い形でボールを受けることができなかった

(→5 ブスケッツ -)

19 ノリート 6.5

仕掛けとつなぎの判断が良く、メリハリが効いていた

(→18 ジョルディ・アルバ -)

監督

デル・ボスケ 6.0

限られた戦力で勝利を手にする

超WS選定マン・オブ・ザ・マッチ!

GKダビド・デ・ヘア(スペイン)

▽驚異的な反応でウクライナの決定機をことごとくセーブし、チームに勝ち点3をもたらした。

ウクライナ 0-1 スペイン

【スペイン】

マリオ・ガスパール(前22)