資生堂、感触をテーマにした展覧会「LINK OF LIFE さわる。ふれる。美の大実験室 展」を開催

写真拡大

資生堂が、展覧会「LINK OF LIFE さわる。ふれる。美の大実験室 展」を、2015年10月23日(金)から28日(水)まで資生堂銀座ビルで開催する。

[ この記事の画像をもっと見る ]

日本語には「感触」を表す言葉が多数存在するが、同じ言葉でも人によって捉え方は様々。本展では、「さわる」「ふれる」という身近な行為でありながら表現が難しい「感触」をテーマに、様々な感触を視覚化した作品が展示される。

会場には、ファンデーションにも使われている無重力級に軽い「中空パウダー」の不思議な動きを体感するインスタレーション「パウダー ワールド」や、裏側に配置したマイクがユーザの発話を検知し、それに合わせて自然に動く唇型のデバイス「ハッピー ハッキン グ リップ」など、計20点以上のユニークな展示作品が並ぶ。

なお、これらの出展作品は、資生堂リサーチセンターの研究員ら社員がクリエイティブディレクター藤原大(藤原大デザイン事務所)による監修のもと、教育機関、企業など30を超える異業種と共同で制作したものだ。

【開催概要】
「LINK OF LIFE さわる。ふれる。美の大実験室 展」
会期:2015年10月23日(金)〜28日(水)
時間:11:00〜20:00 ※入場は19:30まで
会場:資生堂銀座ビル 花椿ホール・1F〜3F
住所:東京都中央区銀座7-5-5
入場料:無料