美肌や美髪にこだわる女子が愛飲している「シリカウォーター」。あなたはもう試してみましたか? シリカという成分は、骨粗しょう症予防にも有効だと中高年の女性からも注目を集めています。シリカの美容・健康効果についてまとめてみました。

シリカってどんな成分なの?

シリカは、別名ケイ素と呼ばれるミネラルです。岩石、土、地殻に含まれる元素で、皮膚、髪、爪、血管、細胞壁など人間の体のさまざまな部分にも存在しています。美肌や美髪を作るコラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチン、コンドロイチンの構成成分でもあり、体の細胞組織を束ねて強くするはたらきがあります。シリカは、カルシウムの吸収を促進させる機能もあり、不足すると、爪や骨が弱くなったり、脱毛や肌のたるみなどのトラブルが起こったりします。ひどい場合は記憶力が低下することも。シリカは20歳をピークに減少していくので、シリカウォーターなどで補うと良いとされているのです。

シリカはどんな食べ物に含まれているの?

シリカは成人で1日10〜20mg消費されるので、食事などから摂る必要があります。ふつうのミネラルウォーターは、1リットルに10mg程度のシリカを含有しています。一方シリカウォーターでは、1リットルに90mgとシリカの量が多いので、コップ2杯程度の水を摂るだけでも十分必要量を満たします。シリカは水に溶かすことによって、体の中のアミノ酸や有機酸と結び付きやすくなり、その効果がアップするのです。食べ物では、茎ワカメやあさり、昆布、ごぼう、大豆、じゃがいも胚芽に含まれています。白米やパン、うどんなど胚芽を取り除いた食品ではなく、玄米や雑穀を食べてシリカを摂るようにしましょう。

シリカのサプリメントの正しい摂り方

シリカはサプリメントとしても販売されています。タブレット、粉末もありますが、シリカは体に吸収されにくいので、コロイド状のゲルタイプのサプリメントを選ぶのがおススメ。水、お茶、ジュースなどの飲み物にも混ぜてもOKです。ミネラルは、胃の中を酸性からアルカリ性に換えるはたきがあり、空腹時に飲むと一気にその作用が進んで吐き気や気分が悪くなることがあるので、食後に摂るようにしてくださいね。


writer:松尾真佐代