ジョージ朝倉氏の「溺れるナイフ」が実写映画化 監督は26歳の新鋭

ざっくり言うと

  • ジョージ朝倉氏の「溺れるナイフ」が実写映画化され、16年秋に公開される
  • 12年のデビューからミニシアター界で話題の26歳の新鋭、山戸結希氏が監督
  • 原作のファンの山戸監督は「精一杯力を尽くさせていただきます」と語った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング