リーチ主将が日本でぶち当たった壁…「史上最高の主将」の原点

ざっくり言うと

  • リーチ・マイケルはラグビー日本代表史上最高の主将として、その名を残した
  • 15歳で留学してきた当初は通用すると思っていたが、全国で活躍できず挫折
  • その後、不断の努力を続け、世界に名をとどろかせる選手になった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング