「KIPPY’S COCO-CREAM」

写真拡大

乳製品、大豆、グルテンを一切使っていない世界初のアイスクリームショップ「KIPPY'S COCO-CREAM(キッピーズ ココクリーム)」が日本に初上陸、2015年10月16日に東京・千駄ヶ谷にオープンします。

ダイエットや健康を気にする大人はもちろん、乳製品にアレルギーを持つ子どもたちも思いきりアイスクリームが食べられそうですね。

100%オーガニック、超健康志向のアナタへ

キッピーズは2010年にカリフォルニアのベニスで生まれました。乳製品の代わりに使っているのが、オーガニックのココナッツ。これをベースに熱処理をしていない生はちみつで甘さをプラスしています。フレッシュフルーツを混ぜて約10種のフレーバーがそろっています。

ココナッツは、甘み豊かなメキシコ産のオールドココナッツを使っていて、新鮮な生のココナッツクリームを毎朝手作りするこだわりぶり。ココナッツミルクのカロリーや脂質は、牛乳の約半分!です。太るのを気にしないで食べられるのはもちろん、「スーパーフード」ココナッツクリームはミネラルやビタミン、酵素など高い栄養素が含まれていて体力や免疫力を高めてくれる様々な効果があります。

食材にこだわったコールドプレスジュース専門店「DAVID OTTO JUICE」も同時オープン。住所は、東京都渋谷区千駄ヶ谷2-6-3 1F。