Android 6.0搭載スマホ登場

写真拡大

NTTドコモは、LGエレクトロニクス・ジャパン製スマートフォン「Nexus(ネクサス) 5X」を2015年10月下旬に発売する。

指紋センサーで電源オン〜ロック解除がワンタッチ

OSに最新の「Android 6.0」を搭載する。ボディにポリカーボネート素材を使用。屋外での視認性と鮮明な画像を実現する「In-Cell Touch」技術を採用した、5.2型フルHD(1920×1080ドット)IPS液晶を備える。裏側に指紋センサー「Nexus Imprint」を搭載、電源オンからロック解除までワンタッチでできる。メインが4Kやスローモーション動画も撮影可能な約1235万画素、サブ500万画素のカメラを備える。

プロセッサーはクアルコム製ヘキサコア(デュアルコア1.8GHz+クアッドコア1.2GHz)「Snapdragon 808」、メモリーが2GB LPDDR3、内蔵ストレージが32GB。複数アンテナを組み合わせて無線LANを高速化するMIMO対応IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LAN、Bluetooth 4.2、NFC(近距離無線通信技術)をサポート。バッテリー容量は2700mAh。

カラーはクオーツ、カーボンの2色。価格は一括が9万円台、24回の「月々サポート」を適用した実質価格は新規・機種変更・MNP(ナンバー・ポータビリティ)とも4万円台半ばの見込み。