エデン・アザール【写真:Getty Images】

写真拡大

 誰もが予想しなかった不調に苦しめられているチェルシーだが、実際にプレーする選手も現状に困惑しているようだ。攻撃の中心を担うエデン・アザールが複雑な心境を語った。英紙『ミラー』などが伝えている。

「こんなにも難しい状況は僕のキャリアで初めてのことだ」と驚きを隠せないアザールは「本当に説明できないんだ。立ち直るためにはハードワークする必要があるというのは完全に理解している」と素直な気持ちを吐露する。

 サウサンプトン戦で敗れたことにより、8試合を終えて4敗目を喫した。昨季王者は16位と低迷が続いているが、「僕らはアーセナル戦に勝利したことで復調できると考えていた。だけど実際には悪い流れに逆戻りさ」と落胆を隠さない。

 それでもジョゼ・モウリーニョ監督への信頼は揺らがないようだ。昨季のMVPに輝いたベルギー代表MFは「彼のことは全く心配していない。プレッシャーと付き合うことに関してモウリーニョは世界最高の指導者だからね。僕は楽観主義者だし、タフな状況から多くを学べると思う」と苦境に立たされた指揮官を称賛し、復調に自信をのぞかせた。

「より強くなって戻ってこられると願っているし、ベストを尽くす準備はできている」と再び昨季の強さを取り戻せると信じて疑わないアザール。代表ウィーク明けも厳しい戦いが続くと予想されるが、モウリーニョ監督率いるチェルシーは勝ち点を積み重ねて上位戦線に舞い戻れるだろうか。

text by 編集部