バルセロナのブラジル代表FWネイマール【写真:Getty Images】

写真拡大

 バルセロナのブラジル代表FWネイマールは、『バルセロナチャンネル』のインタビューに答え、クラブでの100試合を振り返った。

 将来有望株としてバルサに移籍したネイマールは、第7節のセビージャ戦で100試合出場を達成。バルサでの選手生活を振り返ったネイマールは、「バルセロナに来てプレースタイルを変えたよ。人生もね。もちろん全て良いほうにだ」とバルサで選手としても人間としても成長したと語っている。

 さらにネイマールは「バルセロナへの順応は、周りが手助けをしてくれて非常に簡単だった」と、仲間からの協力があったことを明かし、目標は「バルサでさらにタイトルを獲得し、歴史を作りたい」とした。

text by 編集部