タイトル獲得に自信を見せるFWアントニー・マルシアル【写真:Getty Images】

写真拡大

 マンチェスター・ユナイテッドに所属するフランス代表FWアントニー・マルシアルが、今季のタイトル獲得に向けて自信を見せている。11日に英紙『デイリー・スター』が報じている。

 今夏にモナコからユナイテッドに移籍してきたマルシアルはすぐにチームにフィットし、今季リーグ戦4試合の出場で3得点を決めていた。チャンピオンズリーグ(CL)では、PSV戦とヴォルフスブルク戦にも出場している。出場機会を増やしていく中で、マルシアルはユナイテッドがCLとプレミアリーグで2冠を達成できると考えたようだ。

「僕たちはCLとプレミアリーグで優勝できると思っているよ。なんたって、欧州トップ5に入るクラブの一つだからね。ここまで上手くいっているし、ファンからは素晴らしい歓迎を受けた。自分の価値については何も考えてないし、リバプール戦でのゴールがファンに対して良い印象を与えたと思ってる」

 9月12日に行われたリバプール戦で途中出場を果たしたマルシアルは、華麗なドリブルからゴールを決めている。現在、ユナイテッドはリーグ戦で3位につけており、再び首位浮上を狙える位置につけていた。

 CLでも2位タイにつけるなどグループ首位を射程圏内に捉えている。まだまだ長丁場の試合は続くが、マルシアルが言うように2冠達成も夢ではないのかもしれない。

text by 編集部