嗅ぐだけで「女性のオーガズム」を誘発するキノコを発見

写真拡大

匂いを嗅ぐだけでオーガズムに達してしまうというキノコが、ハワイで発見。そんな衝撃的なニュースが、英メディア「Independent」や「Metro」で紹介され話題になっています。

“キヌガサタケ”の胞子が
オーガズムを誘発させる

portrait of a beautiful girl in bedroom

薬用キノコの専門誌「International Journal of Medicinal Mushrooms」が2001年に発表した論文によると、そのキノコはキヌガサタケの一種。オレンジ色の傘を持ち、600〜10,000年前のハワイの溶岩層にのみ育つ、珍しいキノコです。

000021329499_Large

同誌が紹介した実験によれば、被験者の女性のうち半数が匂いを嗅いだだけでオーガズムに達したとか。なんでもこのキノコが発する胞子の中には、高揚時にカラダから発せられるホルモンと同様の神経伝達物質が含まれているそう。それが女性のオーガズムを誘発させていたのです。
また同じ実験を男性にもしたところ、ただ臭いだけで効果を発揮しないことが分かりました。

漢方や食用としての歴史が古いキノコ。ですが、まだまだ私たちの知らない効能が隠されているのかもしれませんね。

※TOP及び記事内にあるキノコの画像は、イメージ画像を使用しています
Reference:International Journal of Medicinal Mushrooms