ロッテの涌井秀章の好投を伊東勤監督が絶賛「これぞエース」

ざっくり言うと

  • 12日のCSファーストステージ第3戦は、ロッテが2−1で日本ハムを下した
  • 涌井秀章は7回途中まで143球を投げ1失点と好投
  • 伊東勤監督は「これぞエースというピッチング」と褒めちぎった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング