桂歌丸師匠を「人間国宝にしよう」署名 10万人目標に対しまだ2万9千

写真拡大

日本テレビで放送中の演芸バラエティ番組『笑点』では、「腹黒」「毒舌」キャラでお馴染みの落語家の六代目三遊亭円楽さん。

【関連:NASA火星画像に人物像らしきもの発見される!―しかも歌丸師匠そっくり】

桂歌丸師匠を「人間国宝」に

その円楽さんのいつも標的なのが、司会の桂歌丸師匠。みている方はご存じかと思いますが、歌丸師匠を「ミイラ」よばわりするなど、酷いことばっかり言っています。でもあのやりとりも笑点の楽しみの一つなんですよね。

そんな円楽さんが歌丸師匠を「人間国宝にしよう」と、オンライン署名サイト『change.org』にキャンペーンを立ち上げています。

円楽さんは今回のキャンペーンについて「歌丸師匠は、既にミイラには成りつつあります。…」とジョークで切り出しながら、「芸歴も60年を越え、なお第一線で活躍し落語界の為に頑張っている歌丸師匠こそが重要無形文化財保持者に相応しいと考え、皆様に御訴えする次第です。」と呼びかけています。

キャンペーン開始から10日ほど過ぎているようですが、署名は10万人目標に対し、現時点(10月12日)においてまだ約2万9千人。集まり方としては少し鈍い感があります。残り約7万人。

円楽師匠のこの素敵な提案。応援したい方はぜひ一度『change.org』をチェックしてみてください。

※「桂歌丸師匠を「人間国宝にしよう」署名 10万人目標に対しまだ2万9千」はおたくま経済新聞で公開された投稿です