初代王者に輝いたイ・キョンフン、賞金ランキングも4位に浮上した(撮影:ALBA)

写真拡大

 国内男子ツアー『HONMA TOURWORLD CUP AT TROPHIA GOLF』が終了した時点の賞金ランキングが発表された。

 今季からツアーに加わった新規大会の初代王者には韓国のイ・キョンフンが輝いた。キョンフンはこの優勝で2,000万円を獲得、シーズン獲得賞金を50,327,385円として、賞金ランキング4位に浮上した。
 また、8位タイに入った池田勇太は283万円を獲得、獲得賞金を58,350,537円に伸ばし岩田を抜き2位に浮上した。ちなみに今週はランキング1位のキム・キョンテが欠場、トップの賞金額は変っていない。
【国内男子賞金ランキング】
1位:キム・キョンテ(112,734,533円)
2位:池田勇太(58,350,537円)
3位:岩田寛(57,631,740円)
4位:イ・キョンフン(50,327,385円)
5位:キム・ヒョンソン(49,913,855円)
6位:宮里優作(44,439,723円)
7位:武藤俊憲(42,912,400円)
8位:I・J・ジャン(42,328,200円)
9位:ブランド・ケネディ(40,927,733円)
10位:リャン・ウェンチョン(40,598,6000円)

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【舩越園子コラム】
松山がホームズを撃破!貴重な1ポイントゲット
イ・ボミ、今季5勝目!シーズン最高獲得賞金額を更新