食卓にブーケを添えて幸せを運んでみない?

写真拡大 (全10枚)

結婚式で次なる幸せを運んでくれる「ブーケ」。そんなブーケが今回は食卓に幸せを運んでくれるかも!



毎日の料理の中でも、サラダは野菜を摂取するのに最も手軽な料理。でも、ただ野菜を切って盛り付けるのみで、単調になっていませんか?



今回紹介する「ブーケサラダ(BOUQUET SALAD)」は、その名の通り、サラダでブーケットを表現した作品。フードコーディネーターである野中さんは、様々なブーケサラダのメニューをInstagramなどのSNSにアップしています。



サーモンを花に見立てた「サーモンとアボカドのサラダ」



真鯛とトマトのグラデーションがきれいな「真鯛のカルパッチョサラダ」



手で持って見たらとってもキュート! 「きのことドライトマトのサラダ」

料理を作るのは好きなものの、野菜が嫌いだった野中さん。昔は「野菜が健康に良い」と分かってはいたものの、それだけではなかなか口に進まなかったそう。そんな本人の経験があったからこそ生まれた「ブーケサラダ」。



「見た目からでもいいから野菜に興味を持ってもらって、それで1食でも多く野菜を摂る生活に変わってくれたらとても嬉しいです」と話してくれたように、過去の自分と同じ野菜嫌いの人に食生活を変えるきっかけになればという願いが込められていました。



ちなみに制作のコツは本物のブーケと同じ「彩り」とのこと。カラフルに仕上げるために、これまであまり使わなかった野菜を使ってみるのにもいい機会かも。「ミックスビーンズ」を使って小さな花をたくさん咲かせてみたり。



「ごぼう」は食べるときの食感も楽しいかも。「新ごぼうとベーコンのサラダ」



SNSにアップするたびにギャラリーがカラフルな花壇のようで自らも作ることが楽しくなったという野中さん。誕生日や記念日の食卓の始まりに綺麗なブーケをあなたも添えてみませんか?

BouquetSalad [Instagram]
[ERIKO NONAKA]