朝、昼、晩と楽しめる!「表参道ヒルズ」の人気店にハロウィン向けカボチャ・メニュー

写真拡大 (全5枚)

街がハロウィンカラーに染まる10月。デートにショッピングに人気の表参道でもお楽しみイベントが実施される。「表参道ヒルズ」でも、2015年10月1日(木)から10月31日(土)までの期間、本館3階にある「洋食ミヤシタ」「デルレイ カフェ & ショコラティエ」「サルヴァトーレ クオモ」の店舗で、カボチャを使ったハロウィン仕様のメニューがいただけるそう。そこで、各店の広報担当者やシェフに詳しく聞いてきた。

写真)「サルヴァトーレ クオモ」の「リゾット ハロウィーン 2015『ズッカ エ フォルマッジョ』」(1620円)◆ランチにいただきたい「洋食ミヤシタ」のかぼちゃたっぷりガレット


モダンな雰囲気が漂う大人の洋食店「洋食ミヤシタ」でいただけるのは、カボチャを生地に練り込んだ「MIYASHITA ハロウィーンぱんぷきんガレット」(1458円)。1日限定10食のこちらは、11時からオーダーできるので、ランチにおすすめ。黄色いガレットのうえには、カボチャを使ったグラタンやピクルス、フライが盛りだくさん。

「傍らに添えられたカボチャ入りのレモンクリーム和えが全体の味わいを爽やかな甘みで調和させてくれます」と広報担当者さん。

ゆでたカボチャをくりぬいたコウモリ型のトッピングが、なんともキュート。

◆ティータイムには「デルレイ カフェ & ショコラティエ」のおばけスイーツを


ベルギーの老舗「デルレイ カフェ & ショコラティエ」には、2種類のおばけスイーツが並ぶ「ハロウィーンパーティ!!」(1300円)が登場。

ジャック・オー・ランタンはカボチャとカスタードのシュークリーム、おばけは薄く伸ばしたお餅で包んだ紅茶のアイスクリームなんだそう。おばけの内側に、はじける食感のパチパチキャンディーが仕込まれているのが、ハロウィンらしいサプライズ。

広報担当者さんによると、「コウモリのチョコレートがぱりぱりとした食感を、柿、イチゴ、ブドウ、ブルーベリー、リンゴの5種類のフルーツが彩りを添えています」とか。

メニューの提供は14時から。遊び心ある演出に、ハロウィン気分が盛り上がりそう。 

◆ディナータイムは「サルヴァトーレ クオモ」でミニカかぼちゃを器にしたリゾットを


窯焼きナポリピッツァが人気の「サルヴァトーレ クオモ」では、17時から「リゾット ハロウィーン 2015『ズッカ エ フォルマッジョ』」(1620円)を用意。

器にしている小さなカボチャ「プッチーニ」は、オレンジ色の皮と甘めの味が特徴。中に詰められたリゾットは、グラナパダーノ、タレッジョ、モッツァレラの3種類のチーズを使っていて贅沢。

「器とリゾットを一緒に食べると、とろりとしたコクのあるチーズとカボチャの甘みがバランスよく絡み合い、絶妙なまろやかさを味わえます」とシェフの藤崎さん。

◆ハロウィンを満喫できるこんなイベントも!


10月11日(日)には、本館B2階の「キッズの森」に、パンプキンマフィンなどのハロウィンスイーツが並ぶポップアップショップ「出張!おやつ屋さん〜ELEMENTS編」も登場。販売するのは、バター、卵、白砂糖を使わず、100%植物性のヴィ―ガンスイーツなのだとか。11時から16時まで販売予定なのだけれど、なくなり次第終了なので、マクロビが気になっている女子は早めにチェックして。

さらに、10月25日(日)には、表参道で「原宿表参道ハローハロウィーンパンプキンパレード2015」が開催される。今年で33回目を迎える秋の風物詩で、1000人を越える子どもたちが仮装してパレードする様子は見物するだけで楽しそう! 仮装やパレードに自分で参加するのは抵抗感が…という女子こそ、足を運んで。