【動画】けん玉ロボ、世界一周なるか!? けん玉の担い手がロボットに変わる日。高校生プログラマー × デンソー産業ロボット

写真拡大

Engadget 日本版 YouTube チャンネルより。CEATEC 2015のデンソーブースでは、デンソー製ロボットアームを工業高校の学生がプログラミングし、けん玉を披露するプロジェクトを実施していました。動画は2分49秒。

プロジェクトに参加したのは、山形県の長井工業高校、愛知県の刈谷工業高校、デンソー工業学園の3校。木製けん玉は湿度や風、紐のねじれなどの影響を受けやすく、なかなか思い通りにけん玉の技が成功するというものではありません。そのせいもあってか、人がけん玉をやるよりも手に汗握る展開でした。 



動画は以上です。チャンネル登録の上、お楽しみください。

なおCEATEC関連の動画は、

村田製作所チアリーディングロボットショー。姿勢と距離感の群制御技術

ロボ電話RoBoHoNはこう動く。撮影 お辞儀でプロジェクター、シャープ携帯チーム謹製Android系ロボ

などがあります。

【関連記事】

スマートフォンで表示内容に干渉できるサイネージ『WallSHOP』を楽天が展示。本社にて実証実験中:CEATEC2015

二次元と三次元、異性のどちらにときめくかを計測する業の深いセンサーをロームが公開、大人気に:CEATEC2015

動画:村田製作所のチアリーディングロボットショー。姿勢と距離感の群制御技術:CEATEC2015

人間のあらゆる触覚を再現できる『3D触力覚技術』、ミライセンスが体感型展示:CEATEC2015

シャープ、約1600万円の85型8Kモニタを出展。受注生産限定で10月30日発売:CEATEC 2015

埼玉大学がKinectやロボットによる歩行リハビリ支援システムを展示:CEATEC2015

ドローン、ロボット、IoTにワクワクする未来......展示内容が多様化したCEATEC 2015、幕張メッセにて10月7日から開幕

転んだことも記録されるセンサー満載シューズで次世代行動解析:CEATEC2015

シャープの2足歩行ロボット型携帯電話 RoBoHoN 実機ギャラリー。感情に訴える、愛くるしさ全開の端末(動画