北陸新幹線の約1キロの部品を線路脇で発見 走行中に落下か

ざっくり言うと

  • JR東日本長野支社は11日、北陸新幹線の線路脇で部品が見つかったと明かした
  • 見つかったのは車輪の油や汚れを落とすための車輪研磨子という部品
  • 走行中に落下したとみて車両の特定を進め、原因を調べる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング