2015プレナスなでしこリーグ1部は、レギュラーシリーズ(RS)の上位6チームと下位4チームに分かれて行われるエキサイティングシリーズが開幕を迎え、11日には上位リーグの日テレ・ベレーザとベガルタ仙台レディースが対戦した。

 日テレはRS最終節でINAC神戸を抜いて逆転優勝を果たした勢いそのままにエキサイティングシリーズ優勝を目指す。この日は、なでしこジャパンのGK山下杏也加、DF有吉佐織、MF阪口夢穂、MF上辻佑実、FW田中美南らが先発メンバーに名を連ねた。

 試合は36分に有吉のゴールで先制に成功した日テレが1点のリードで前半を折り返す。後半も追加点を狙った日テレだったがなかなかシュートまで持ち込めない時間が続く。それでも85分、途中出場の長谷川唯が待望の2点目を奪い勝負あり。仙台の攻撃を無失点に抑えた日テレが2−0で勝利し、白星スタートを切った。

 次節、日テレは18日に敵地で浦和レッズレディースと、仙台は同日、ホームでジェフユナイテッド千葉レディースと対戦する。

【スコア】
日テレ・ベレーザ 2−0 ベガルタ仙台レディース

【得点者】
1−0 36分 有吉佐織(日テレ・ベレーザ)
2−0 85分 長谷川唯(日テレ・ベレーザ)