日本酒を飲みくらべ放題!絶対 “通”になれるお店があった
 日本酒好きな女子が増加中! というのは、読者の方も実感していると思います。今回は、そんな日本酒に興味がある女性にもうってつけのお店に取材してきました。「KURAND SAKE MARKET」さん。場所は、浅草。周囲には、浅草らしい、イイ雰囲気のお店が立ち並ぶ好立地です。

 日本酒を立ち飲みできる酒場はたくさんあります。ところが、ここは、ちょっとほかのお店とはシステムが違うようです。イケメン店長の荻原章憲さん。なんと弱冠27歳!

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=366167

「当店のシステムは、まず3000円(+税)を払って、お好きなおちょこを1つ選びます。店内にある蔵元直送の選りすぐりの100種類以上の日本酒を時間無制限に飲み比べができます。さらにおつまみは、持ち込み自由です! お客様の好きなように楽しんでいただければと思います」

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=366168

 日本酒好きにはたまらないシステム! それにしても、この5種のグラス、違いはあるんでしょうか?

「酒器によって、日本酒の香りの感じやすさ、味わいが変わってくると言われています。たとえば、ワイングラスのようにグラスの淵が広がっていて薄いタイプのものは、香りがしやすく、舌の1点に落ちるので甘味やうま味などをダイレクトに感じやすいんです。一方、淵が厚いタイプのものは、一度に日本酒が舌全体に広がるので、いろんな味わいを一度に感じやすいんです。基本的には、どれをオススメしているというのはありませんので、特にそういった味わいなどを気にせず選んでいただいてもいいと思います」

 おいてある日本酒は、ほとんど食事に合う食中酒。おつまみと合うものばかり! 持ち込みが多いお店ということですが、どんなおつまみが持ち込まれるのでしょう?

「浅草という立地もあり、周囲のお店は豊富です。お刺身、お惣菜、おでん、もちろんご自身でつくってきたおつまみをタッパーに入れて持ってこられる方もいます。もちろん、手ぶらで来た場合も、うちのビル内にはジンギスカンのお店、お寿司屋さんもあるのでそこに出前をするという手もありますよ(笑)。もう店内は自由なので、パーティのように4〜6人とか、『日本酒の会』みたいな10人規模のコミュニティの団体客も多いですね」

◆日本酒に合うおつまみって?

 利き酒師の資格も持つ荻原店長にとってどんなおつまみが日本酒に合うと思いますか?

「基本は、お刺身などの和食はなんでも合うと思います。店内でも提供しているのが、僕が考案したおつまみ。特にオススメなのが、クリームチーズに鰹節と醤油をかけたもの。味の濃いしっかりしたおつまみは絶対日本酒に合います。チーズで言えば、ベルキューブの秋の味『オータムセレクト』もオススメです。ブルーチーズ、チェダーチーズ、スモークチーズの3種は、チーズなのにしっかりした味なので日本酒にも合いやすいです。特に、今の時期は日本酒の冷やおろしがいいですね。冷やおろしのお米のうま味、チーズのコクの相性は抜群ですね! ぜひみなさんのオリジナルのおつまみなどを持ち寄って楽しんでください」

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=366175

◆お酒にそんなにこだわりがないからこそライトなお客さんと話せる

 荻原店長のご実家はなんと酒屋さん。とはいえ、最初から日本酒に目覚めていたわけではなかったようで……。

「最初はこの仕事をするつもりがなく、アパレル業界にいたんです。2年前に目覚めて利き酒師の資格を取りました。なので、どっぷり日本酒に浸かってなかった分、お客さんにライトに説明できる。ほかのお店のように、うんちくを語ったりしません。もちろん、質問されたらお答えしますが、基本はお客さまが主体になれるように過ごしていただいています。たとえば、選んだ日本酒を熱燗にできるんですが、にごり酒をお燗にされている方もいらっしゃいました(笑)。でも、それはお客様が実際にやってみて、自分の舌で確かめてほしい。おちょこにつぐ量もお客さんの自由。飲み比べ放題なので、自由に試してみてください」

 多い人だと、10〜15杯は飲まれるんだとか。荻原店長ですら、「6杯くらいが限度ですかね」とはにかむ。とはいえ、無理はしないのが禁物!

「飲み比べ放題なので、よりたくさんの日本酒を飲んでみたかったら、おちょこに少しだけ注ぐのがコツ。そうすれば、よりたくさんの銘柄を味わえるのでお得だと思います!」

 日本酒が恋しくなる季節。日本酒初心者も、もちろん生粋の日本酒好きも気軽に行けるお店だ!

【KURAND SAKE MARKET】
〒111-0032
東京都台東区浅草1-43-10レクス浅草B1階
※つくばエクスプレス浅草駅、徒歩0分
時間無制限 3,000円(税別)
席数 70席
電話番号 03-6802-8442
メール sakemarket-asakusa@kurand.jp
営業時間 17時〜23時(ラストオーダー22時)

<TEXT・PHOTO/女子SPA!編集部>