「ダイドーブレンド デミタス 贅沢に進化」篇

写真拡大

ダイドードリンコは2015年10月4日から、「贅沢でプレミアムな動画」と称するウェブ動画をYouTubeで公開している。現在放送されている缶コーヒー「ダイドーブレンド」テレビCMと、まったく同じ映像ながら、ウェブ動画オリジナルの「ナレーション」が付けられている。

ナレーションを担当しているのは、千葉繁さん、神谷明さん、若本規夫さん、茂木淳一さん。人気声優・ナレーター4人が、独特の言い回しでCMを吹き替えた。

「アタタタタタ」「ワチャー!」

元ネタとなったテレビCMは、8月31日スタートの「ダイドーブレンド デミタス 贅沢に進化篇」と、9月14日からの「ダイドーブレンド 世界一のバリスタ 本気篇」。俳優の松山ケンイチさんが新しい「ダイドーブレンド デミタス」と「ダイドーブレンド 世界一のバリスタ」のおいしさに迫る内容だ。

神谷さんと千葉さんによる「達人篇」では、松山さんや「世界一のバリスタ」ことピート・リカータ氏らのセリフを「アタタタタタ」「ワチャー!」といった擬音に吹き替え。動画冒頭には「※本商品の、言葉にならない美味しさを表現しています」とのテロップも流れる。

千葉さんと若本さんによる「予告風篇」は、バラエティやアニメの次回予告のような体裁。茂木さんによる「実況篇」は、スポーツ中継の実況アナウンスをイメージさせる出来栄え。いずれも、どこかで聞き覚えのある言い回しだ。大きな告知はされていないようだが、千葉さんの「予告風篇」は、10月9日18時現在で、約25万回以上も再生されている。

声優・ナレーターの4人に加え、声楽家による「オペラ篇」も公開されている。テレビCMで流れているインストゥルメンタルのBGMに、オリジナルの詞を付けて、高らかに歌い上げる内容だ。