今年のクリスマスケーキのテーマは“Traditional(トラディショナル)”

写真拡大

 マカロンをはじめとするカラフルなフランス菓子で人気の「パティスリー・サダハル・アオキ・パリ」から、クリスマスリースをモチーフにしたかわいらしいクリスマスケーキが期間限定で販売される。リースに見立てたグリーンのシューパリジャンに、濃厚な抹茶カスタードクリームとたっぷりの苺を挟んだ『パリブレスト ノエル』。表面にはブラックベリーやフランボワーズ、アニスがデコレーションされ、クリスマスのお祝いにぴったりのケーキとなっている。

【写真】昨年の一番人気だったケーキは・・・?

 “Traditional(トラディショナル)”を今年のクリスマスケーキのテーマにしている同店。生地作りなど伝統的な菓子の基本はきっちり押さえながらも、モダンにアレンジしたケーキが並ぶ。『パリブレスト ノエル』以外にも、苺のミルフィーユ『ミルフォイユ ドゥ ノエル』や、ストロベリー、フランボワーズ、ブラックべリー、ブルーベリーを贅沢に使ったタルト『タルト ノエル オ フリュイ』、サンタクロースの帽子をイメージした『ノエル 2015 スペシャル』の4種が今年の新商品となる。

 ほかにも、チョコレートケーキの定番「オペラ」をアレンジした『サパン バンブー』が今年も登場。昨年東京ミッドタウン店限定で販売され人気だった同ケーキが、今年は全店舗で販売される。ケーキの予約受付は10月15日から12月15日まで。ケーキの受け取りは12月22日から25日までの4日間となっている。

【商品詳細】※すべて税込
『ミルフォイユ ドゥ ノエル』(7350円)
サイズ:約8.5×16.5×8.5(H)cm
『タルト ノエル オ フリュイ』(5400円)
サイズ:約15×5(H)cm
『パリブレスト ノエル』(6500円)
サイズ:約15×3(H)cm