榮倉奈々

写真拡大

映画『図書館戦争 THE LAST MISSION』の初日舞台挨拶が10月10日にTOHOシネマズスカラ座にて行われ、岡田准一、榮倉奈々、田中圭、福士蒼汰、土屋太鳳、松坂桃李、栗山千明、石坂浩二、佐藤信介監督が登壇した。

この記事(『図書館戦争 THE LAST MISSION』初日舞台挨拶)、その他の写真を見る

本作は、有川浩のベストセラー小説を映画化した『図書館戦争』シリーズ第2弾。メディア検閲が正当化された近未来の日本を舞台に、表現の自由を守るために組織化された「図書隊」と「メディア良化委員会」との戦いを描く。

岡田&榮倉、福士&栗山、田中&土屋という劇中で、淡い恋愛模様を繰り広げる男女がコンビで登場すると、会場からは悲鳴に近い歓声が上がる。そんな中、8月に右足を骨折するアクシデントに見舞われた栗山は、福士のエスコートのもと、腕を組んで登壇すると「みなさんと一緒に壇上に立てるか心配でしたが、福士君にリードしていただき、この場に立てて嬉しいです」と笑顔をみせた。

満員の客席を見渡した岡田は「こうしてみなさんの顔を見ていると、満足していただけたのかなと感じます」と胸を張ると、「初日に監督や仲間たちとこの舞台に立てたことが幸せです」と満面の笑顔。榮倉も「『図書館戦争』のスタッフ、キャストが大好きだし、尊敬しています。そんな作品に参加できて感動しています」と感無量な表情を浮かべていた。

石坂から「前作のときと比べだいぶ大人になった」と言われた福士は岡田愛をアピール。初号試写を見た際に、榮倉と岡田のラストシーンで大号泣したというエピソードを披露すると、岡田は「福士くんは(予告編で)僕が撃たれるシーンで『やめてー』って言ってくれて……すごく感情移入してくれるんですよ」と愛おしそうに福士を見つめていた。

また岡田演じる堂上と榮倉演じる笠原の恋の行方が話題になると、岡田は急に無口に。そんな岡田の仕草に榮倉は「(恋愛の話になると)なんですぐマイクを下ろすんですか!」と注意すると、会場は大爆笑に包まれた。岡田は「原作やアニメの堂上は、結構恋愛にグイグイいっていて(映画の話の続きも)さらにグイグイとね……」と続編が製作されたら、今後の堂上の恋愛シーンどうなるか……ということに危機感を募らせていた。

「どげんかせんといかん!」岡田准一が『図書館戦争』舞台挨拶で続編に意欲満々
岡田准一や榮倉奈々が再結集!『図書館戦争』続編製作決定で「前回を超えるスケールを目指す」
実写版『図書館戦争』続編で手塚光役演じる2人の俳優の共演が実現!
岡田准一に平手打ちされた榮倉奈々「親にも殴られたことがないので衝撃でした」