サラダやバケットサンド、スイーツなど、バラエティに富んだラインアップが魅力!写真は渋谷店のメニュー

写真拡大

10月15日(木)から31(土)まで、ライフスタイルブランドのDIESEL(ディーゼル)が手がけるGlorious Chain Cafe(グロリアスチェーンカフェ)では、ハロウィン限定メニューを展開する。

【写真を見る】焼いたマシュマロのサンドに、カリカリのベーコンをトッピング!アメリカの定番デザートをアレンジした「ベーコンスモア」(880円)。

味はもちろん、見た目にも趣向を凝らした全8種類のメニューがラインアップ!なかでも注目なのは、アメリカから上陸した話題のスイーツやドリンクだ。

「ベーコンスモア」(880円)は、こんがりと焼いた自家製マシュマロで、ブラウニーとアイスクリーム、ベーコンをサンドした一品。アメリカの定番デザート“スモア”に、独自のアレンジを加えている。とろとろに溶けたマシュマロの甘味を、カリッとしたベーコンの塩味が引き立て、やみつきになること間違いなし!

アメリカ西海岸で親しまれている、シェアして楽しむドリンク「パンチボウル」も見逃せない。「パンチボウル・チェリーマンゴースカッシュ」(1980円)は、かき混ぜると色がハロウィンカラーに変化!友達と過ごすハロウィンパーティーにはうってつけだ。ノンアルコールのため、お酒が苦手な人も安心して味わえる。

その他にも、お化けなどハロウィンらしいモチーフを、トルティーヤの形で再現した「トルティーヤサラダ」(1230円)など、ハロウィン気分が高まるメニューが勢ぞろい!アルコールドリンクでは、“仮装したジャックハニー”を意味するネーミングの通り、お酒ということを忘れるほど飲みやすい「ファンシージャックハニー」(750円)なども販売されるので、料理と合わせて楽しんでほしい。

■ 店舗限定メニューも要チェック!

渋谷店には、ビジュアルもキュートな「ハロウィンチーズステーキ」(1380円)がお目見え。数種類のスパイスとハチミツで味付けした牛肉をジューシーに焼き上げ、タマネギと共にバケットでサンドしている。白ワインを加えたチーズソースがたっぷりかかった、リッチな味わいが魅力だ。さらに、オリーブとパプリカのトッピングで、目と牙を表現。おどけた表情で見つめられると、食べるのがもったいなくなってしまうかも?

心斎橋店の限定メニューには、新感覚のスイーツバーガー「モンブランアイスクリームバーガー」(980円)が登場。温かいバンズで、ひんやり冷たいマロンアイスクリームとマロンペースト、メープルポップコーンをサンドしている。仕上げには、スーパーフードとして話題を呼んでいる“チアシード”入りのパッションフルーツソースをあしらい、見た目も華やか!グロリアスチェーンカフェらしい、遊び心あふれるメニューで、ハロウィンを満喫してみてはいかが?【東京ウォーカー】