プロレスラーのSNSは「ギャップ萌え」の宝庫だった。プロレス女子以外も必見!?
 今、「プロレス女子」が急増していますよね。とはいえ、プロレスってゴツいというか汗臭いというか……どうも男性の趣味というイメージが強く、まだまだ興味のない女性も多いことでしょう。

 そんなイマイチ食指が動かない女子にオススメしたいのが、twitterやfacebookなどプロレスラー本人が書いているSNS。情報がたえず手に入るというのももちろんそうなのですが、注目すべきはなんでもない一言のほう。

 ガタイのいい大男なプロレスラーたちからは想像もつかないようなプライベートの一面が見えてきて、そのギャップにキュンキュンできるんだとか! 早速、プロレス女子のみなさんに「ギャップ萌えができる」と評判の選手のSNSについて聞いてみました。

◆棚橋弘至選手の、頑張るパパのつぶやき

「ずっと棚橋弘至選手が大好きです。試合での動きが華麗ですごくカッコイイんですけど、twitterだと子供のことをつぶやいたりもするんです。タナが娘さんを習い事に送って行ったとか、想像するとなんかほっこりしちゃう。華やかな試合の裏側で、普通にパパとしても頑張ってるんだって知ってますますファンになりました!」(Nさん・24歳)

 新日本プロレスの絶対的エースである棚橋選手。こんなカッコイイお父さんに送ってもらえる娘さんがうらやましいです! あのマッチョな体格で子供たちを抱え上げて遊んであげたりするのかな……など妄想に拍車もかかります。積極的にリプライをくれるのも嬉しいですよね。

●棚橋弘至選手 公式Twitter @tanahashi1_100

◆AJスタイルズ選手の、悪役だけど可愛い生活

「新日本プロレスに参戦しているAJスタイルズ選手、アメリカ人レスラーでtwitterも全部英語なんですけど、ある日の夜中に“I love MOCHI!!!! I don’t care who knows. Thank you Japan for this delightful food.(モチ最高!誰も知らなくても構わない。こんなイカした食べ物があるなんて日本ありがとう!)”っていきなりつぶやいたんですよ。試合見てても、外国人だし外敵選手としか思ってなかったんですが、一気に親近感が湧いちゃって今じゃすっかりAJ押しです」(Sさん・35歳)

 25万人以上のフォロワーに向けてモチ好きをツイートとは! リング上では容赦のない攻撃でテクニックも多彩なAJ選手ですが、実はスイーツ好き、アルコールは飲まない、など知れば知るほどヒール(=プロレス用語で悪役レスラーのこと)なのに可愛く見えてきちゃいます。

●AJスタイルズ選手 公式Twitter @AJStylesORG

◆アカウントが凍結!? 飯伏幸太選手

「飯伏幸太選手のtwitterが謎すぎて見逃せません! 数日に1回ペースでつぶやくんですが、時間帯はバラバラだし内容も哲学的というか、意味不明というか……。顔も体格も技もカッコイイんですが、私生活が謎に包まれてるんです。ただのイケメンじゃない破天荒さにハマっちゃうんですよね。リアルタイムで飯伏選手のツイートに遭遇できるとめちゃくちゃテンション上がります」(Hさん・27歳)

 プロレス女子人気の立役者でもあるイケメンレスラー飯伏幸太選手ですが、過去に出してはいけない部分が出ている写真をtwitterに投稿してアカウントが凍結されたことがあるとか。謎めいた彼のことをもっと知りたい!とハマっていく女子の姿が目に映ります……。

● 飯伏幸太選手 公式Twitter @ibushi_kota

 =====================

 他にも、スイーツ真壁としてTV出演の多い真壁刀義選手(@GBH_makabe)はかなりこまめにツイートしていますし、試合で独特な世界観を繰り広げる中邑真輔選手(http://instagram.com/shinsukenakamura)はInstagramでセンス溢れる写真を多数公開しています。リツイートやお気に入り登録もなんでもないつぶやきのほうが延びが良いことがしばしば。

 リング上での戦いだけでは分からない一面を知ると親しみが湧いて応援のしがいがあがりますし、もともとがザ・男なイメージだけに反動でギャップ萌えも激しいんでしょうね。なるほど、大人の女性にも刺さるのが分かります。

 プロレス観戦をしたことがなくても、知っているレスラーのSNSを覗いてみてはいかがでしょうか。案外そこをきっかけにプロレス女子への道が拓かれるかもしれませんよ。

<TEXT/奥村ひとみ>