大谷翔平が3回待たず5失点KOの大炎上 ロッテ打線3つの極端アプローチ

ざっくり言うと

  • 10日のクライマックスシリーズのロッテ戦で、日本ハムは3−9で敗れた
  • 大谷翔平は調整登板を除きプロ最短となる、2回2/3を6安打5失点でKO
  • ロッテ打線は低めを捨てるなど、極端な3つのアプローチをしていたという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング