どうぞ、ごゆるりと。OZmagazine最新号「京都でいちばん和める場所」特集

写真拡大

この秋の予定はもう決めた? OZmagazineが提案する「今月のよりみち」は、あなただけのほっとできる場所が見つかる京都旅。お寺さんでひたすらのんびりしてみたり、お茶を飲んで心の底からほっとしたり。そんな京都人の日常の中にある、のんびり和めるスポットをたっぷりご紹介。この秋は少しだけ力を抜いて、ごゆるりと。OZmagazineと一緒に和める京都旅に出かけてみて。◆そうだ、京都人に聞こう! お寺の魅力


京都に来たらやっぱりお寺。でも、いっぱいありすぎてどこがいいかわからない? そんなあなたに、編集部が出会った素敵な京都人5人による推し寺とそこでの和み方を伝授

写真)アーティストのだるま商店による襖絵が奉納されている隨心院

◆和みの時間が流れる町家スポットを大特集!


京都名物、町家。古きよきその佇まいはそのままに、こだわりの世界を作り上げた和みのスポットを大特集。
ブックカフェ、お茶イベント、複合ショップなど、そこにしかない独特のゆるやかな時間の流れを、まずは誌面で感じてみて!

写真)祇園に誕生したパスザバトン京都祇園は、注目の町家リノベーション。京都のメーカーとコラボレーションした商品などを販売するほか、飲食スペース「お茶と酒 たすき」を併設し、心ゆくまでのんびり過ごせる

◆味よしルックスよし、な和菓子たち


味にも見た目にも美意識が貫かれている京都の和菓子。お茶と一緒にゆっくり味わうサロンの逸品たちと、おみやげコレクションをお届け。やさしい色のお菓子を見ているだけで、はんなり

写真)カラフル和菓子の新注目株、鶴屋吉信IRODORIの琥珀糖と有平糖

◆京都に来たなら これ食べたいな


だれもが楽しみ、京都のごはん。旬の野菜やお魚、手作りおつまみ、もちろん甘いものも。旅に嬉しい、京都中心街のお店だけをピックアップ!

写真)滋味深い京都の味わいは、こんなカフェごはんにも存分に

◆京都上級者こそ、ひと味違う「マニアな旅」


有名スポットは行き尽くしたという上級者は、ひとつのテーマで街を巡る「マニアな旅」はいかが? あんこやパン、建築、叡山電車など、違う視点で京都を歩けば、意外な楽しみと出会えるはず! じっくり読むほど楽しめる、ナビゲーターさんたちのコメントも必見

写真)叡電沿線にはロマンチックなスポットがたくさん。レトロな車体にもときめく

京都を歩いていると、なんだかふと自分ではないだれかの日常に潜り込んだような気持ちになれる気がします。そんなうまく言葉にできない感覚こそ、わたしたちが京都を訪れたくなる理由のひとつなのかもしれません。ただのんびりと赴くままに、暮らすように。そんな時間の使い方が、旅のいちばんの目的だっていいはず。この秋京都に行くあなたにも、そんな予定はまだないなんてあなたにも、おすすめできる1冊ができました。ページをめくりながら、はんなり、はんなり、してください。(OZmagazine編集部K)