限定フード&スイーツ登場!「東京駅エキナカ ハロウィンフェア 2015」開催

写真拡大 (全5枚)

10月に入って、すっかり街はハロウィン気分! 東京駅でもハロウィン仕様のグルメがさまざまに登場するそう。2015年10月1日(木)から10月31日(土)の期間、東京駅改札内にある地下1階の「グランスタ」、1階「グランスタダイニング」と「セントラルストリート」で、「東京駅エキナカ ハロウィンフェア」を開催。人気店でこの期間だけの限定商品や東京駅でだけ買える限定商品を、合計50種類以上用意しているそう。その詳細を広報担当の森下さんに教えてもらった。

中でも注目なのが、東京駅でしか手に入らない限定商品。例えば、「グランスタ」丸の内エリアにある「笹八」では、2色のハロウィンカラーを表現したおにぎり2つに、カボチャのサラダを添えた「ハロウィンおにぎり弁当」(648円)が登場。紫色の黒米おにぎりには明太子、オレンジ色の鮭のおにぎりにはイクラが入っているとか。これなら平日のランチタイムに、何気なくハロウィン気分を味わえそう!

このほか、気になるスイーツ&グルメを編集部が4点セレクト。おやつやランチに楽しんで。◆旬の秋フルーツを使った「ダロワイヨ」のケーキ2種類


人気フランス洋菓子店「DALLOYAU(ダロワイヨ)」では、「グランスタ」限定で2種類のスイーツを販売する。青リンゴのジュレとバニラのムースをおばけの形にくるんだ「ファントムポンム」(648円・写真左)と、2種類のカボチャクリームとオレンジ風味のスポンジでジャック・オー・ランタンを表現した「かぼちゃのケーキ」(648円)で、キュートな外見が気になる! 秋が旬のカボチャとリンゴを味わえるし、ホームパーティのおもたせにもぴったり。

◆手土産にしたい!「ワッフル・ケーキR.L」のハロウィンカラーのワッフル


人気のワッフル専門店「ワッフル・ケーキ R.L(エール・エル)でも、「グランスタ」店限定スイーツを販売。ハロウィンカラーの2色が印象的な「ハロウィンワッフルドルチェ」(1296円/パンプキン3個、紫いも2個入り)で、竹炭ペースト入りのワッフル生地と、自然な甘みのパンプキンあんの意外なハーモ二―が楽しい。こちらは10月23日(金)から31日(土)のみの販売だから、ご注意を。

◆ジャック・オー・ランタンの焼き印がかわいい「ブランジェ浅野屋」のキューブパン


パン好き女子には、同じく「グランスタ」丸の内エリアにある軽井沢の老舗ベーカリー「ブランジェ浅野屋」の、てのひらサイズの「パンプキンキューブ」(280円)がおすすめ。パンプキンパウダーを練り込んだブリオッシュ生地で、カボチャクリームとミックスナッツ、マスカルポーネチーズを包んだ一品。カボチャとチーズの濃厚な味わいとナッツの歯ごたえが、軽めの赤ワインにも合いそう。

◆「桂新堂」のえびせんべいがハロウィン仕様に!


甘いものは苦手という女子には、「セントラルストリート 銘菓紀行」にある「桂新堂」がおすすめ。名物のえびせんべいにジャック・オー・ランタンやおばけに絵柄を加えた「ハロウィン」(1080円)は、今だけのアイテム。煎茶と相性がいいハロウィンスイーツ…も面白いかも。

なお、ハロウィン当日の10月31日(土)には10時から18時(各時間帯約15分)の間、「グランスタ」で購入したレシートを、「グランスタ」内にさまようおばけに見せるとキャンディがもらえる。また、「グランスタ」、「グランスタダイニング」、「セントラルストリート」(銘菓紀行のみ)で1000 円以上の買いものをした先着1万名に、先着順で「Suica のペンギングッズ」を各ショップの店頭でプレゼントするサービスもあるそう。近くで働く女子は早めにチェックして。