九州でドラッグストアを展開するミドリ薬品<2718>は4日、05年2月期通期の業績を修正し、連結経常利益が前の期比56.7%増の4億6400万円になったと発表した。従来予想は3億5100万円。重点品強化で粗利益率を高めたのに加え、チラシ配布を控え、従業員のパートの比率を増やすなどして販管費も抑えた。

 売上高は予想を8億6500万円上回る、前の期比11.6%増の206億2400万円。既存店売上が好調だった。純利益は同88%増の2億3700万円で、予想を4300万円上回った。【了】