エストニア戦で先制点を決めたFWセオ・ウォルコット【写真:Getty Images】

写真拡大

【イングランド 2-0 エストニア EURO2016予選】

 EURO2016予選が9日に欧州各地で行われ、イングランド代表はエストニア代表をホームに迎えてた。

 エースFWウェイン・ルーニーが負傷により欠場したが、地力で勝るイングランドが圧巻の試合運びを見せる。開始早々の4分にイングランドはコーナーキックからチャンスを作ると、最後はセオ・ウォルコットがダイレクトでボレーシュートを放った。しかし、これは相手GKがファインセーブを見せて惜しくも決めることができない。

 それでも前半終了間際に左サイドからパスワークで相手守備陣を崩すと、最後はディフェンスラインの裏に抜け出したウォルコットが味方からのスルーパスを受け取って冷静に流し込んだ。85分にはGKからのロングボールをつなぎ、左サイドを駆け抜けた途中出場のジェイミー・ヴァーディが中央に折り返したところをラヒーム・スターリングがゴールに押し込み追加点。

 そして、そのまま2点リードを守りきったイングランドが2-0でエストニアを下し全勝をキープしている。次は12日にアウェイでリトアニア代表と対戦するが、イングランドは全勝でEURO予選を終えることはできるのだろうか。

【得点者】
45分 1-0 ウォルコット(イングランド)
85分 2-0 スターリング(イングランド)

text by 編集部