猛チャージで首位に浮上した宮里優作!(撮影:ALBA)

写真拡大

<HONMA TOURWORLD CUP AT TROPHIA GOLF 3日目◇10日◇石岡ゴルフ倶楽部(7,071ヤード・パー71)>
 国内男子ツアー『HONMA TOURWORLD CUP AT TROPHIA GOLF』の3日目。全選手がハーフターンを終え、8バーディ・1ダブルボギーで6つ伸ばした宮里優作と7バーディ・ノーボギーで7つ伸ばした手嶋多一がトータル11アンダーに伸ばし首位に立った。
国内男子ツアーをフォトギャラリーでチェック!
 1打差のトータル10アンダー3位には近藤共弘。続くトータル9アンダー4位タイにはホストプロの2人、高山忠洋とリャン・ウェンチョン(中国)がつける。さらに深堀圭一郎、竹谷佳孝、稲森佑貴、イ・キョンフン(韓国)の4人がトーらう8アンダーで6位タイとしている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>