Doctors Me(ドクターズミー)- 【Dr.黒田愛美のコラム】vol.1: 逆境に生きる

写真拡大

「はじめまして、黒田愛美です!」

みなさま、はじめまして! 私は黒田愛美と申します。

私の名前を聞くのは初めて、という方も多いかと存じますので、まずは簡単な自己紹介をしようかと思います。私は、「スポーツ」と「食べること」をこよなく愛する女医です。

小学時代から大学まではアルペン競技スキーの選手をしていましたが、医師になってからはトライアスロンにすっかりはまってしまい、日々、大会出場とトレーニングに励んでいます。

それに私はとにかく「食いしん坊」。料理人の母に育てられた影響か、食べること、口に入れるもの、には人一倍、いや、人10倍、うるさいです(笑) 食べることばかり考えています。

医者としての私の仕事

ちなみに、そんな私のお仕事は…

老化をくい止めたり(アンチエイジング)、人をきれいにしたり(美容外科、美容皮膚科)するお仕事。

「過度な運動」は老化を早めることを御存じですか?
「おなかいっぱい食べること」も老化を促進させること、御存じですか?
「おいしいもの」ばかり食べるのことも、体には害が多いです。
「日焼け」の美容と老化への影響は周知の事実ですよね…

そう、私の生き方はまさに、私の仕事と「真逆」なのです!!

いつも患者さんに指導していることと「正反対」のことを私はしているのです!!

「逆境に生きるトライアスリート女医が伝授 〜well-aging〜」 というタイトルへの思い

タイトルにある「逆境」とは、そこからつけさせていただきましたが、私はこの「逆境」の中、「美容とアンチエイジングのスペシャリスト」として、自分なりに「美と健康」を保ちながら「aging」を最小限にとどめようと努力しています。このコラムでは、こんな私の「well-aging」の「小ネタ」を少しずつお話させていただこうかと思っています。

「いつまでも自分らしさを保ちながら無理なく健康でいたい」それが「anti-aging」 でなく、「well-aging」です。私はそれを目指していきたいと思っています。

〜医師:黒田 愛美〜