店内は虎グッズで埋め尽くされ、『江川の耳焼』『巨人のたたき』などの虎党が喜びそうなメニューが並ぶ。甲子園球場に近い阪神・今津駅前にある居酒屋『虎』。阪神タイガースファンが集まることで知られている。

 1981年オープンの老舗で、1985年の日本一も経験。現在は2代目店主だが、ユニークなメニューはオープン以来変わらない。店内で使われている箸袋にはご丁寧にも“巨人ファンお断り”と印刷されている。

「さすがに巨人ファンと名乗る人はいないが、他球団のファンが偵察に訪れることも少なくない。自分からは名乗らないが、おとなしく飲んでいるのですぐわかります。タイガースファンとトラブルになった時ですか? タイガースファンが優先なので、他球団のファンには出て行ってもらいます」(店主)

 2003年に星野阪神が優勝したあたりから、地元だけでなく、全国各地のファンが訪れるようになった。

「甲子園で試合を見て、終わってからこの店で盛り上がるというのが、地方から来たファンの定番コース。タイガースが好きでタイガースを応援したいという気持ちはみんな一緒。一人で来店されても隣に座った人とすぐに仲良くなれます」(店主)

 店内には大型テレビも設置され、プレーボールから店内で観戦する客も多い。

「店内で応援歌も歌う。7回にはジェット風船も飛ばし、あと1人コールもする。もちろん勝った時は六甲おろしを歌います。ほとんど球場で観戦している気分。店には阪神ファンしかいないという安心感がある」(50代の会社員)

 勝った日は録画した試合をもう一度見ながら祝賀会をする。負けた日は過去の勝った時の試合や名場面集のDVDを見ながら反省会をするのがこの店のスタイルだ。居酒屋なので枝豆や冷やっこなど通常の居酒屋メニューも多くあるが、変わり種メニューの人気のほどは。

「初めて来店したお客さんが注文されますね。牛ホルモンのミノと野菜を炒めた『能見の焼』(700円)は、能見(篤史投手)が活躍した日はもちろん、敗れたときでも“ガンバレ!”の意味を込め、注文するファンが多い。牛肉のたたきと野菜サラダが盛られた『巨人のたたき』(700円)は、巨人戦の時に多く出るメニューです」(店主)

 虎党の聖地で観戦してみるのも悪くなさそう。

【店名】居酒屋 虎
【住所】兵庫県西宮市津門宝津町11-11
【営業時間】17時〜24時
【定休日】不定休

※週刊ポスト2015年10月16・23日号