©Disney

写真拡大

東京ディズニーリゾート(TDR)内の3つのディズニーホテルでは、2015年9月1日(火)〜11月1日(日)、“ディズニー・ハロウィーン”スペシャルメニューを提供中。

【写真】ハロウィーンの“昼”と“夜”をイメージした2種類のカクテル

東京ディズニーランドホテルのロビーラウンジ「ドリーマーズ・ラウンジ」では、東京ディズニーランドの愉快で楽しいハロウィーンをモチーフにした料理を提供しています。

今回は、ドリーマーズ・ラウンジから、チップとデールが可愛いデザートメドレー、ハロウィーンのスペシャルカクテル、スペシャルノンアルコールカクテルをご紹介します。

おばけにコウモリ! 可愛いハロウィーンのデザートメドレー

デールがチップを肩車して、2人でおばけに仮装しているチップとデール。

とっても可愛いリスたちがデザートで登場しました。

チップとデール、そしておばけのプレートが乗るのは、パンプキンロールケーキ。

パンプキンクリームがたっぷり入ったロールケーキにはチョコレートの層も。

パンプキンロールケーキの後ろにはプリッツが刺さっており、この塩気が甘いパンプキンロールケーキとマッチしています。

奥にはザクロのピューレ。

ザクロのシロップであるグレナデンがゼリーになっています。

ピューレの上にはさくらんぼの実がのせてあります。

お皿の左側には、コウモリが羽ばたく白い山が。

この山は、白インゲン豆のモンブラン。

秋らしいモンブランですが、白インゲン豆でとてもさっぱりした味わい。

手前にある季節のフルーツやアイスと合います。

季節のフルーツは巨峰やアプリコットなど。

秋の実りを感じさせます。

そして、フルーツと並ぶのはイチジクのアイス。

種のプチプチ感も楽しむことができます。

チップ&デールデザートメドレー
¥1,650
販売期間:2015年9月1日(火)〜11月1日(日)
提供時間:11:30〜23:00

昼の陽気なノンアルコールカクテルと夜の不気味なカクテル

ディズニー・ハロウィーンのカクテルは2種類。

“昼”をイメージしたノンアルコールと、“夜”をイメージしたアルコールカクテルです。

まずはハロウィーンの“昼”。

マンゴージュースとパッションフルーツシロップによる黄色い下の層と、チェリーフレーバーティーによる上の層の2層に分かれて提供されます。

マンゴージュースとパッションフルーツシロップは甘め。

水出し紅茶のチェリーフレーバーティーは、ほのかにさくらんぼの香りが漂います。

上の層と下の層をよく混ぜてからいただくのがおすすめです。

続いて、ハロウィーンの“夜”。

こちらはアルコールが入ったカクテル。

ジンジャーエールをベースに、巨峰リキュールとカシスリキュール、そしてレモンジュースが少し加えられています。

甘めだったノンアルコールカクテルとは対照的に、少し酸味を感じます。

巨峰リキュールによる紫色と、月をイメージしたレモン、蜘蛛の巣をイメージしたホワイトチョコレートの色合いがハロウィーンの夜を演出します。

蜘蛛の巣の装飾があるのはグラスの内側。

ホワイトチョコレートが、カクテルにまろやかさを足してくれるようです。

“ディズニー・ハロウィーン”スペシャルカクテル
各¥1,240
販売期間:2015年9月1日(火)〜11月1日(日)
提供時間:11:30〜23:00

陽気な昼と、大人の夜。

ハロウィーンの2つの顔をおしゃれなラウンジで楽しんでみてはいかがでしょうか。

※商品、メニューの内容は予告なく変更になる場合があります。
また、品切れや販売終了の際はご了承ください。