「南京大虐殺文書」記憶遺産の登録うけユネスコ拠出金の凍結を検討

ざっくり言うと

  • 中国が申請していた「南京大虐殺文書」が記憶遺産に登録されると決まった
  • 日本政府筋は「断固たる措置を取る」とし、見直しを働きかけるべきだと強調
  • ユネスコの分担金拠出などの一時凍結を検討する構えを見せている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング