CL出場権獲得に意欲を見せるDFフアン・ジェズス【写真:Getty Images】

写真拡大

 インテルに所属するブラジル代表DFフアン・ジェズスが、今季リーグ戦で好スタートを切ったことで、チャンピオンズリーグ(CL)出場権獲得に向けて早くも意欲を見せているようだ。8日にクラブのオフィシャルサイトでコメントを発表している。

 インテルは現在リーグ戦で5勝1分1敗の2位につけていた。対してリーグ4連覇を果たしたユベントスはスタートダッシュでつまずき2勝2分3敗の12位に位置している。昨季は8位に終わったインテルだが、今季は好スタートで発進できたことにフアン・ジェズスは自信に満ち溢れているようだ。インテルが来季CLに出場できるかどうかの質問には次のように答えている。

「インテルがCLに? 僕たちは良いスタートを切ったね。CLのことを考えるのは正しいよ。カンピオナート(セリエA)で最後までしっかりやらないといけない。献身的に取り組んで、目標に達しないとね。あとは自分たち次第だ」

 フアン・ジェズスは今季リーグ戦3試合に出場している。次節はユベントスとのイタリアダービーを迎えるが、まずは出場機会を掴み取り、リーグ5連覇を狙う相手を蹴散らしたいところだ。

text by 編集部