東宝<9602>は4日、フジテレビジョン<4676>の株式3万6496株を市場外相対取引で取得したと発表した。取得額は99億9900万円で、これにより保有株式数は18万3221株(発行済株式比率7.19%)となった。

 東宝は映画「南極物語」や「踊る大捜査線THE MOVIE2」など、フジテレビが製作した劇場用作品を配給してきており、今回の買い増しについて「配給ラインナップの更なる充実が目的」としている。フジテレビはライブドアによるフジ本体買収の防御策として、東宝を含む約50社に同社の株式を新規、または追加で買い入れ、長期保有するよう要請していた。【了】