ファーガソン氏、生涯最も後悔するのはラヴェル・モリソンの放出

ざっくり言うと

  • ファーガソン氏が自身の伝記で、手放したことを最も後悔した選手を明かした
  • マンチェスター・Uの下部組織で育ったラヴェル・モリソンだという
  • 「生まれ持っての才能がありながら、問題に巻き込まれ続けた」とつづった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング