髪の毛をバッサリ!イメージチェンジの若林が好発進(撮影:ALBA)

写真拡大

<スタンレーレディスゴルフトーナメント 初日◇9日◇東名カントリークラブ(6,583ヤード・パー72)>
 『スタンレーレディス』初日に5アンダーで2位につけた若林舞衣子。今大会開幕前に髪を20cmバッサリ切り、ショートヘアにイメージチェンジを行い、心機一転で好スタートを切った。
イメージチェンジの若林!髪の長い時を女子プロ写真館で
 「アイアンの距離感が良かったです。ラフに入ってもフライヤーの計算も出来ていました」と、安定したショットで5バーディ・ノーボギー。短くなった髪型についても「こんなバッサリ切ったのは高校生以来ですね。日曜の夜に思い立って、月曜日にすぐに。気持ちの面ですごくさっぱりしました」とメンタル面での効果があったようだ。
 大胆なヘアチェンジは“変化を求める一年”の象徴だ。昨年は苦しんだ末に賞金ランク56位となりシードから陥落。ファイナルQTで31位となり出場権を取った際には「“大きくかわろう”と思いました」と試合を休んで調整法を変えてみたり、今まで出来なかったことを積極的に取りいれることを決意。今季は『KKTバンテリンレディス』2位タイなどたびたびトップ10に顔を出す安定した成績で現在賞金ランク27位(27,038,107円)とシード復帰当確ラインにつけることができた。
 最終戦『LPGAツアーチャンピオンシップ リコーカップ』出場を意識できる位置にいるだけに「リコーへの出場への思いはすごく強い。来週はお休みする予定なので、今週いい結果を残したいと思っていた。いいスタートを切れました」と、少しでも賞金額を積み重ねるため今大会へのモチベーションは高い。
 2週間前の岡本綾子門下の先輩・表順子の優勝も刺激となり、今季の残り試合の目標は当然優勝。「今日のようなゴルフができれば」と初日の手ごたえを継続できれば、2012年『西陣レディスクラシック』以来の3勝目を見えてくる。
<ゴルフ情報ALBA.Net>