写真提供:マイナビニュース

写真拡大

千葉県浦安市の東京ディズニーリゾートで2016年1月12日よりスタートする冬のスペシャルイベントが8日、明らかになった。

東京ディズニーランドでは、昨年好評だった「アナとエルサのフローズンファンタジー」を、内容を新たに開催。パレードルートでは、アナやエルサ、オラフに加え、今回はクリストフやハンス、トロールなどもフロートに乗って登場し、「フローズンファンタジーパレード」を実施する。

また、シンデレラ城前のキャッスルフォアコートでは、アナとエルサ、オラフが子供たちと一緒に歌やダンスで楽しむグリーティングショー「アナとエルサのウィンターグリーティング」を初開催。そのほか、昨年も期間限定で公演をしたナイトエンターテインメント「ワンス・アポン・ア・タイム〜スペシャルウィンターエディション〜」では、映画『アナと雪の女王』のシーンを今年は日本語バージョンに変更して公演する。

さらに、小学生以下の女の子を"リトルプリンス"として迎えるスペシャルプログラム「ディズニープリンセス〜ようこそ、リトルプリンセス〜」も開催する。

一方、ダッフィー登場10周年を記念したスペシャルプログラム「ジャーニー・ウィズ・ダッフィー Your Friend Forever」を開催中の東京ディズニーシーでは、ダッフィーとシェリーメイをモチーフにしたスウィーツあふれる期間限定プログラム「スウィート・ダッフィー」を開催。また、1月12日から4月10日まで、メディテレーニアンハーバーでは、ディズニーの仲間たちとの触れ合いが楽しめる新グリーティングショー「カムジョイン・ユア・フレンズ」がスタートし、ダッフィーの新しい友だちのジェラトーニが初めて登場する。

そして、1月6日から3月18日は、昨年に引き続き「タワー・オブ・テラー: Level 13"シャドウ・オブ・シリキ" 」も実施。スリルが倍増したスペシャルバージョンが楽しめる。

そのほか、3つのディズニーホテルでは、パークで開催されたイベントと連動したプログラムを実施し、ディズニーリゾートラインでは、「アナとエルサのフローズンファンタジー」をイメージしたラッピング車両を運行。さらに、本格的な謎解きプログラムも実施する。

(C)Disney