思う存分ひやおろしが飲める今年最後のチャンスかも(写真は公式サイトから)

写真拡大

秋限定の「ひやおろし」約20種を含む日本酒50種が飲み比べできる日本酒イベント「極旨 日本酒祭り」が2015年10月22日、24日、東京・新宿の新宿野村ビル公開空地で開催されます。

「ひやおろし」を思う存分飲めるのは、この秋最後のチャンスになるかもしれないイベント。新宿のど真ん中に広がる和空間で、日本酒三昧のひとときが過ごせます。

22日はチケット制の「杯売り」、24日は「飲み比べし放題」

「ひやおろし」は旨みたっぷりの円熟の味わいを最も引き出した、秋限定の極旨な日本酒です。企画したKURAND(クランド)は、東京ではなかなか味わえない日本酒を中心に取り扱っており、今回も「ひやおろし」を含む厳選した日本酒50種を用意しています。

新宿野村ビルテラス(公開空地)では10月22日から25日まで、季節イベント「和庭(nagomi terrace)」を開催中。22日、24日に限り、和テイストのテラス空間で日本酒を片手に秋を愛でることもできます。

このほか、日本酒によく合う「缶つま」ブースが出店、音速和太鼓奏者TATSUYAさんの「和太鼓ライブ」(22日19時〜、20時〜)もあります。

22日は5種の日本酒が楽しめるチケット制の「杯売り」。当日券1200円、前売り券1000円で、開催時間は17時30分から21時まで。「飲み比べし放題」の24日は当日券3500円、前売り券3000円で、開催時間は11時から16時までです。荒天の場合、中止することもあります。

前売り券、当日券とも数に限りがありますので、お早目に。詳しくは公式サイトから。